スポンサーリンク

【自己変革】三日坊主や飽き性をなおしたい?続けるための目標立て「5つのポイント」をあなたは知っていますか?

成功哲学
スポンサーリンク

 自分を変えたい、成長し続けたい、目標を達成したい、そんな願望をお持ちの皆さん。ようこそ、本ブログへ。
 このブログでは、様々な成長や成功に関する本を読み漁り、実践して効果があると実感したものについて、お伝えしていきます。
 本ブログを通して、成長のために必要な情報を得て、たゆまぬ努力でもって成長し続けていただけることを期待しております。

 継続のためのノウハウが気になる方は、サイトをブックマークしていただき、定期的にご覧いただけたらと思います。

成長への基礎、概要記事

明確な目標設定

 成長を行うために最も重要なのは、「明確な目標設定」です。
 この明確な目標設定というのは、元旦に行う「今年は痩せる!」といったような、口だけで終わる約束のようなものではありません。
 確固たる信念でもって、「何がなんでも成し遂げる」という強い目標になります。

 口だけで終わる約束というのは、その日の夕方になると忘れてしまっているもの。
 たとえその日を乗り越えたとしても、一月後には何も変わっていない日常が訪れるものではないでしょうか。
 そのように、目標が忘れ去られる原因には、目標を決めるための要点が抑えられていないことが挙げられます。

 目標を決めるために必要なことは以下のとおりです。

  • 具体的である
  • 計測可能である
  • 達成可能である
  • 現実的である
  • 達成までに期限がある

 それぞれの要点について詳しく見ていきましょう。

具体的である

 目標を立てる上で最も多くの誤りが、この「具体性の無さ」になります。

 先ほど例として挙げた、「痩せる」という目標の場合、どこにも具体性がありません。

 ここでいう具体的な目標となると「1ヶ月後までに体重を1kg落とす」というような内容になります。

 さらにもっと細かくするならば「ランニングや筋トレなどの運動を中心に行って、1ヶ月後までに体重を1kg落とす」というくらいに具体的にする方が目標が達成されやすくなっていきます。

 漠然とした目標はただの夢と一緒です。
 しかし、あなたが求めているのは叶わない夢ではなく、達成できる目標であるはず。
 そこで、目標を立てる際には、以下の要点が含まれているかを確認しましょう。

計測可能である

 目標は計測可能な内容であるかが大切です。
 「痩せる」や「試験に合格する」というような曖昧な内容ではなく、「3kg痩せる」や「試験で90点を取る」などの計測可能な内容にすることが必要になっていきます。

 中には、計測しにくい内容もあるかもしれません。
 例えば、「優しい人になる」というようなものです。
 こういった場合は、「他の人のためになる行動を◯回する」など数えることができるものに置き換えてみるという方法が考えられます。
 「有名になる」などでは、Xやインスタグラム、TikTok、Youtubeのフォロワーの数などに置き換えてみるとよいでしょう。

 このように計測可能であることで、目標達成のための詳細な計画を立てることができます。
 なぜなら、三ヶ月先、一月先、一週間先、今日のそれぞれで、どのようなことができていれば良いのかを具体的に表せるのは数値のみだからです。
 三ヶ月先に100%を達成するなら、一月先では34%の達成が、一週間で9%の達成が、そして今日は2%と細かく分けて達成していくことで、大きな目標に対して取り組むことができるようになっていきます。

 また、計測可能であるからこそ、軌道修正もできます。
 ダイエットで体重を落とそうとしている場合、「体重が増えた」「体重が変わらない」という場合に出会うことでしょう。
 そうした際に、計測をしていないと、どうして増えたのか、いつ増えたのかを判断することができません。

 これは他の目標でも同じです。
 自身の取り組みが効果的だったかどうかを判断するために、計測可能であるかどうかは、重要な要点になっていきます。

達成可能である

 あなたは目標を達成するにあたって、実現不可能なものを設定していませんか?

 具体的には、「一か月で20kg痩せる」「高校まで野球未経験だけれども、これからプロ野球選手になる」といった、これからの自分の努力ではどうしようもない問題を掲げている場合がときおり見られます。

 他にも色々とあるのですが、口だけで立派なことを言ったとしても、達成もできないと分かっているものについては、それに向けて努力しても、それは何の意味もありません。

 何しろ、最初から「できない」という思考から物事を始めることになるからです。
 「できない」からスタートした活動が成功することはありません。

 それよりも「1ヶ月で1kg、3ヶ月で3kg痩せる」と小さく見えても、努力と継続によって確実に達成することができる目標を立てることで生活習慣、および人生を変えることができるようになっていくのです。

現実的である

 目標を立てるという上で、時折、非現実的な目標を掲げる人がいます。
 例えば、「タイムマシンを発明する」というものは、現代の科学力では到底実現不可能なものになります。他にも「60歳でプロ野球選手になる」「大相撲に女性選手として参加する」など、社会の仕組みやルール上実現が不可能なことがあります。
 現在の科学技術・社会の仕組み上、作ることができないも目標は達成不可能です。

 ガンジーのようにイギリスからの解放を目指し、社会のあり方を変えようとすることはもしかすると可能かもしれません。
 しかし、その仕組みを変えるだけで人生の大半を捧げる覚悟が必要です。
 そこから何を為すのかは、自分ではなく後世の人に任せることが必要になってくるでしょう。

 自身の成功・成長を目指すあなたは、現実的な目標に向かって邁進していっていただけたらと思います。

達成までに期限がある

 目標を達成するためには、ただ漫然と取り組むだけでは不十分です。
 達成までの期限は長くても3ヶ月程度が良いでしょう。

 もっと長い計画を立てる場合は、3ヶ月を4回行い、一年間の計画とするなど、計画を分けることによって、期限を設定していくことで目標達成の計画を立てることができるようになっていきます。

 逆に短い期間では、一週間単位での目標、一日単位での目標などを期限や数値を確認しながら作ることで、それぞれの期間で計測した値を振り返り、計画を見直しながら活動することができるようになっていきます。

おわりに

 成功を手にすることができない人の多くは、これらの目標設定や計画立てが不十分です。

 明確な目標を立てること、それはゴールへの道筋を描くことにことに他なりません。 

 明確な目標があるからこそ、人はそのゴールにたどり着くために何をしたら良いかで迷うことはありませんし、自分の活動を通して、やる気や勇気を沸き立たせることができるのです。

 もしかしたら、途中で計画が変更になることがあるかもしれません。
 その際は、最終目標に向けて、ただ計画を考え直すだけでよいのです。

 ただ計画が変わっただけですので、悲観的になる必要もなければ、投げ出す必要もありません。
 自身の計画を信じ、毎日の成長を続けていきましょう。

 みなさんが成功を手にするために、まずは目標設定について改めて考えていただけたらと思います。

成長のサポートをしております

 2024年5月現在、成功・成長やモチベーションアップにつながるようにと、Discordサーバーを作りました。
 私自身もそのサーバーにて、毎日の目標の宣言や毎日の活動の振り返りを行っております。
 自分で成長したい、一緒に成長したい、色々な形があると思いますが、サーバーが皆さんの成長の一助になれば幸いです。
 Discordサーバーについて興味のある方は、Discode(ID:k_suiko)または、X(Twitter)の私のアカウント(新しいタブが開きます)にご連絡ください。

使えるかもしれない記事

コメント